超簡単!?キャンバス生地をパネルに貼ってファブリックパネルを作ってみた!!

こんにちは。ポスター印刷のソクプリです。

2019年8月8日より当店で取り扱いを開始いたしました「キャンバス生地」。
絵画のような風合いも相まってそのまま飾ってもおしゃれなのですが、これを使って何か作れないか…?と考えておりました。

というわけで、今回はキャンバスプリントでファブリックパネルの手作りに挑戦いたしましたので、作成方法をご紹介できればと思います!

キャンバス生地 オリジナルサイズ900mm×1030mm
ファブリックパネル 725mm×910mm※画材店にて購入

キャンバス生地の取り扱い始めました。の記事にて
木製パネルに張りこめば、おしゃれなインテリアとして様々な場所に使用できますので是非一度お試しください。
と自ら書いておりますので作らないわけにはいきませんよね!
早速作っていきましょう!

使用したパネルや工具はこちら。キャンバス生地はパネルに巻き込むのでおおよそ100mmずつ程度の余白ができるサイズにて印刷しております。

  • 1、まず、裏返したキャンバス生地に同じく裏返したパネルを中央に配置します。

  • 2、次にキャンバス生地をパネルに折り込んでいきます。この時は対面を引っ張りすぎず折り目がつくように折ります。
  • 3、折り目が付いたら両面テープで仮留めします。この際にパネルの角までテープを貼らないようにします。しわにならないよう対面ずつ引っ張りながら貼り付けます。
  • 4、四辺の仮留めが終わったらガンタッカーで辺の中央を留めていきます。この際にも角は留めないようにしております。
  • 5、留め終わったら角を画像の番号の順に折り込んでいき、ガンタッカーで留めます。3、4、の工程で角まで処理しなかったのは先に留めてしまうとここで折り込むのが難しくなる為です。
  • 6、表側から見るとこのような感じになります。ちなみに裏面の余分にはみ出た部分はカッターナイフやハサミなどで切り落とすとスッキリしていい感じです。
  • 7、6の作業を四辺終えれば完成です。
    めっちゃいい感じです!
  • こんな感じで六本木店舗の入り口に飾ってみました!奥に見えるのは布ポスターで同じように作ってみたファブリックパネルです。

いかがでしたでしょうか。駆け足な説明となりましたが結構簡単でしょう??
キャンバス生地などをご注文の際はぜひ挑戦してみてください!

※当店ではファブリックパネルの取り扱い及び加工は受け付けておりません。