クレジットカード決済におけるセキュリティを更に強化します 

ツイート

0

はてなブックマークに追加

Google+でシェア

世界的なインターネット通信における暗号化方式「SSL3.0、TLS1.0、TLS1.1」の脆弱性とそれに伴う情報漏えいリスクに対応するため、ポスター印刷速プリの決済代行企業であるGMOイプシロン株式会社にて、この度セキュリティ強化を目的としたシステムの仕様変更が実施されます。

【変更内容】
TLS 1.2未満のTLS通信閉塞(クレジットカード決済システムの暗号化通信にてTLS 1.0・TLS 1.1を無効化し、TLS 1.2のみ有効化

これに伴い、お客様利用のPCまたはスマートフォンでブラウザのバージョン確認(対応してなければバージョンアップ)を【2018年5月31日】までに行って頂きますようお願いいたします。

⇒ブラウザのバージョン確認・アップならびに設定変更方法についてはこちらをご確認ください

古いブラウザのままの場合、クレジットカード払いの利用が出来なくなりますのでご理解のほどよろしくお願いします。
また今回の仕様変更後、フィーチャーフォン(ガラケー)からのクレジットカード払いは、一切できませんので予めご了承ください。

お客様にはお手数をおかけいたしますが、ご対応のほど、何卒よろしくお願いいたします。